So-net無料ブログ作成

TeleVue Plossl 15mm、32mm [天文>機材>アイピース]

双眼装置で12mmと18mmの間の倍率が欲しいと購入したのがテレビューのPL15mmで、アイレリーフが10mm以上のテレビューのプルーセルの中で最も短焦点のアイピースになります。日本製で良く出来たプルーセルのお手本のようなアイピースで欠点らしいところは特にありません。

32mmは双眼装置での星雲星団観望用途で揃えましたが、入手当初重量が重く感じたので同じ焦点距離で非常に軽いBRANDONの32mmを入手して見比べましたが見え味が互角、アイレンズが大きいテレビューの方が覗き易い事が決め手となりBRANDONの方は手放してしまいました。

ただ淡い星雲の検出ではMarkV双眼装置の性能を持ってしても単眼のアイピースに及ばないと感じる事があり、出番が一時期少な目になりましたが、ミニボーグHα太陽望遠鏡を使うようになって4倍バローとの併用でこの32mmで得られる倍率が丁度良く、思わぬところで出番が増える事になりました。尚アイレリーフが長めなのでアイガードエクステンダーを付ける事でより見易くしています。

eyep-tv-pl.jpg

アイピースのスペックはこちら


nice!(0) 

nice! 0