So-net無料ブログ作成

AstroStreet L型マルチプレート [天文>機材>アクセサリー]

趣味人でNorthernCross L型マルチプレートとして売られているのと同じものです。

APM10cm対空双眼鏡を使う上で悩ましい問題だったのがファインダーをどう取り付けるかでした。双眼鏡にファインダーを直接取り付けできないので、当初SP赤道儀を経緯台モードにしてウェイトシャフト側にウェイト軸カメラ雲台を介してファインダーを取り付けるアイデアを思いつき一応使えるようにはなったのですが、やはりポルタで使える方が格段に稼働率が上がるので、双眼鏡を載せるマルチプレートにファインダーのアリミゾ台座を直接取り付けできないかと考えていたところAmazonで見つけたのがこの双眼鏡プレートです。

acc-as-lagplate_1.jpg

アリガタ部分が長く、ネジを通す長穴が開いているのでここに無改造でファインダー台座が取り付けられる!と思い早速注文し、アリガタの長さがもう少し欲しかったですが、ファインダー台座をプレートと反対側に付ける事でとりあえず干渉せず使えるようになりました。またプレートも肉厚があり非常に頑丈で10cm対空双眼鏡を載せてもびくともしません。ポルタに10cm対空双眼鏡はかなりの過積載で以前ポルタマルチプレートを使っていた時はかなりの振動がありましたが、このマルチプレートに替えてから振動がかなり収まり、以前揺れてたのは過積載よりもプレートの強度が弱かったせいなのではと考えています。

bn-apm-smap100_3.jpg

その後ファインダー台座の取り付け位置を双眼鏡側に移動しました。


nice!(0) 

nice! 0