So-net無料ブログ作成

APM10cm対空双眼鏡でアイピースが抜けなくなった時 [天文>日記]

APM10cm対空双眼鏡で観望中、アイピース(XW20)が突然中で何かに引っ掛かって抜けなくなりました。恐らくはアイピース固定締め付けのリングがアイピースの脱落防止溝に引っ掛かってしまったと思われ、かなり力入れて引き抜こうとしても抜けません。

nk-apmbn-mnt161207_1.jpg

無理矢理力で引き抜くと壊れそうだったのでとりあえず分解出来ないかと調べたところ、ヘリコイドの抜け防止リングを固定していると思われるイモネジを発見、

nk-apmbn-mnt161207_2.jpg

これが120度間隔で3箇所あったのでマイナスの精密ドライバーで緩めたところリングが抜けました。

nk-apmbn-mnt161207_3.jpg

この状態でヘリコイドを緩めていくとアイピースごと外れ、この状態でアイピースを引き抜くと簡単に抜けました。

nk-apmbn-mnt161207_4.jpg

ここを外してアイピースが抜けた原理が今一つ分かりませんが、とりあえず外れて良かったです。

アイピース固定のチャック締め付けの樹脂リングがアイピースの脱落防止溝に入り込むと想定より深く締め付けられてしまい、締め付けを緩めてもこの樹脂リングが元に戻りきらないで引っ掛かってしまったのではないかと推測しています。

以前からこの締め付けリングとアイピースの脱落防止溝の相性の悪さには辟易としてたので、事故を防ぐ為にも何らかの対策を講じたいところです。
nice!(0) 

nice! 0