So-net無料ブログ作成

三基光学館 φ125mm超軽量アルミ鏡筒バンド+アリガタレール「V15-195」 [天文>機材>アクセサリー]

TSA-120のタカハシ純正鏡筒バンドのごつさが常々気になっていたので、社外品でもっと軽い鏡筒バンドは無いものかと探して見つけたのがこの製品でした。

社外製の鏡筒バンドはこことK-ASTECの製品などがありますが、φ125mmの鏡筒バンドに関してはそれに適合するアリガタレールが独自規格となっているものが多く、ビクセンGP規格のアリミゾに装着できるφ125mmの鏡筒バンドとなると今回の『超』軽量アルミ鏡筒バンド以外に選択肢が他に無いと思われます。

acc-snk-ckr125bnd_1.jpg

バンド重量が(2つで)170gとめちゃめちゃ軽いです。これでアリガタレールが実測205gですので合計375g、純正のバンド+アリガタが実測1390gでしたので1kg以上の軽量化となりました。見た目もごつさが無くなりとてもすっきりとしました。

acc-snk-ckr125bnd_2.jpg

見た感じバンドがあまりにも細いのでこれで本当に大丈夫なのか、鏡筒との接触面積が少ないので上に向けた時にずり落ちてこないようにその分バンドを強く締め付ける必要があるので鏡筒が凹んだり傷ついたりしないかなど不安な部分もありましたが、今のところ特に問題を感じないのでバンド部分の軽量化と言う点ではこれ以上無い成果が得られたと満足しています。