So-net無料ブログ作成

スコープタウン Or9mm(PLタイプ) [天文>機材>アイピース]

ブランカ70EDTで高倍率観望したい場合、従来双眼装置で最高倍率用として使っていた焦点距離12mmのアイピースでは倍率が稼げないのでアイレリーフが10mm以下のアイピースは使わないとしていた個人的な方針を曲げて、この鏡筒限定で使うのでなるべく安い(且つ性能が良い)クラシックアイピースが欲しかった事で再びここの製品にお世話になる事になりました。

eyep-stor9_1.jpg

このアイピースを使う事でブランカでも200倍超を何とか出せるようになり、口径が小さいのでこの倍率だと若干暗いですが木星などを見ても破綻せずよく見えます。ただ久々にアイレリーフ10mm以下のアイピースを覗きましたが個人的には(このアイピースのアイレリーフの)7mmはやっぱり短いと感じます。

同社のOr14mmはプローセルにしては異例のアイレンズの大きさと見掛け視界の広さが特徴的でしたがこちらの9mmは特にスペック的にユニークな部分はありません。覗き比べたところ見掛け視界は同社のKe25mmと同等で公称通り(45度)かと思います。

アイピースのスペックはこちら