So-net無料ブログ作成

FC-100DLファーストライト [天文>機材>望遠鏡]

FC-100DLが到着したので先日OHしたFL-90Sと見比べました。対象は月。シーイングが良好で双眼装置で最高倍率を掛けた状態でもまだ余裕があったのでNZ2-4mmに切り替えて焦点距離2mm(FC-100DLで450倍、FL-90Sで405倍)でクレーターの淵や内部の山、微細クレーターなど見比べ、これでも破綻せず、同じ口径比F9なので明るさは同じはずですが、ぱっと見FCが明るく見える印象。FLもシャープネスでは負けておらずNZの4mmの方ではあまり差は無いかな?と感じましたが2mmの方で何回か見比べてやはりFCの方がじわじわ細かいところが良く見えてきました。見比べるほどFCのが良く見えて口径1cmの差はぱっと見小さいようでよく見ると大きいようです。唯一色収差だけはFCの方がクレーターの淵の山が赤っぽく見えるような気もしましたが色収差では無いような気もしますし何とも言えません。今日見た印象では、

・解像度:FC≫FL
・シャープネス:FC=FL
・コントラスト:FC=FL
・明るさ:FC>FL
・色収差:FC≦FL?

と言ったところです。

夜中に木星も観てみましたがFCが圧勝と言う程ではないですが(シーイングもあまり良くなかったので)、概ねFLより良く見えた印象でシーイングが良ければもっと差は開くかも知れません。色収差はどちらも特に感じませんでした。

tks-151222.jpg

nice!(0) 

nice! 0